宮古島屈指のパワースポットを巡ろう!

世界で3つでしか感じられないパワー

大自然が残る沖縄の宮古島は、観光で島の自然を満喫するだけでも癒され、島全体が風水に沿って作られたと言われている島自体がパワースポットです。
宮古島で感じられるエネルギーは、単に霊的や自然によるものでなく、宇宙からのメッセージや地球の核のエネルギーが調和し、魂にぶつかっているものと言われています。
その地球の核から天に向かって上昇するエネルギーの通り道の近くで、そのエネルギーがあふれ出ている場所が宮古島で最も有名で世界で3つでしか感じられないパワーのあるのが「石庭」です。
個人宅の庭を掘り起こした際に見つけた、ゴツゴツとしたサンゴを積み上げてストーンサークルを作ったもので、周辺をジャングルに囲まれた森からのエネルギーも感じながら、非常に大きなエネルギーを持っているパワースポットです。
個人の所有の庭なため、勝手に入ることはできないので常識ある時間と行動を守って訪れることが重要です。

神話や伝説の宝庫の宮古島

石庭のほかにも、宮古島には「漲水御嶽」や「盛加井」など、今でも地元の人の生活に根付いている神聖な場所が点在しています。
特に「盛加井」は、103段の石段を登りつめた場所にあり、昔は生活用水のために使われていた井戸で、洞窟のような井戸の下から上を見上げるとジャングルのように生い茂った木々の合間からの光が神秘的で、心が洗われる不思議なパワーがある場所です。
高台にあり海を見渡せる絶景も楽しめる宮古神社は、熊野三神を祭っている日本最南端にある神社で、家内安全や良縁祈願、子宝などにご利益があるパワースポットです。
宮古島のパワースポットは、地元の人の生活や信仰の聖なる場所なので無断で入ったり荒らすことはせずに、お賽銭箱が置いてある御嶽では、しっかりとお参りすることが最適です。